NOKA Miho|苗加美保 NOKA Miho|苗加美保

略歴

1977年、富山県生まれ。 京都の短期大学へ進学し染色を学んだ後、染色工房に入り8年間勤める。ロウケツ染めや引き染めの仕事を続けて行く中で、オリジナリティーのあるテキスタイルができないかと考えるようになる。 2004年、旅先のシンガポールの市場で大量に積み上げられたストローを目にし、大変美しく、これを使って何かやってみたいという思いをきっかけに、ストローでの制作が始める。当初はストローを使ったテキスタイルを作っていたが、壁面作品、コンテンポラリージュエリーへと変化し、現在に至る。

ステイトメント

人は、日常や常識に囚われてものを見ている。ありふれたものをジュエリーにすることで、新しい価値観を見出したいと考えている。

作品について

ストロー素材、結束バンド、ヘアピンなどを用いて制作した作品。

Curriculum Vitae

1977
 
2011
 
2013
 
2021
 
2004
 
2005
 
2007
 
2008
 
 
2009